スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28(日)映画『A2-B-C』上映会まで残り2週間となりました。

皆さん、2/28(日)の映画『A2-B-C』上映会まで残り二週間となりました。

環境相の丸川珠代が福島第一原発事故後に国が除染の長期目標を年間被ばく線量1㍉シーベルト以下に定めたことに「何の根拠もなく、時の環境相が1㍉シーベルトに下げると急に言った」と発言しました。
国会で野党からの追及・批判を受け、丸川氏は自身の発言を撤回しました。

≪参考記事≫http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201602/CK2016021302000163.html

原発事故から5年目を控える中で、福島県内36万人の子どもたちが生活し、遊び、学んでいる地域の75%が、放射線管理区域(毎時0.6マイクロシーベルト)を超える放射能汚染地域が存在しています。
すでに原発周辺から避難した子どもたちの尿からセシウム134、137が検出されるなど、内部被ばくの問題は深刻化しています。
その現実を考慮すれば、丸川氏の発言はあまりに許し難く、思慮の無い発言だったことがわかります。

私たちは今こそ事実を知るときです。
映画 『A2-B-C』上映を通じて、少しでも福島の人々が受けている健康・生活への影響を知るきっかけになれば幸いです。

上映会の後は、参加者の皆さんでざっくばらんに感想や意見を出し合うトークタイムも予定しています。
当日の詳細プログラムは現在作成中なので、決定しましたら再度ブログにて告知致します。 

2/28(日)はぜひ上映会場までお越しください、参加をお待ちしております!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAZEN・TOKAI

Author:NAZEN・TOKAI
FC2ブログへようこそ!

問合せ先
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。