スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.26被ばく労働を許さない!福島の怒りと連帯する反原発講演会、開催!!

P7260810_convert_20150727214541.jpg

 7月26日(日)名古屋市教育館第8研修室で、による「被ばく労働を許さない!福島の怒りと連帯する反原発講演会」。(東海合同労組共催)を開催しました。
 講演会には初参加者を含む約20名が集まり、ふくしま共同診療所の杉井吉彦医師より福島の現状、診療所の活動についてお話を聞くことができました。そして福島の怒りを共有し、安保法案を強行採決した安倍政権への怒りと一体となって、反原発・被ばく労働反対を闘う決意を固める集会となりました。(写真上)
 最初に、【1】原発と戦争、ストライキで止めよう!【2】被ばく労働拒否を掲げ原発労働者と共に闘う労働運動を!【3】「避難・保養・医療」「被ばく労働拒否」で原発のない社会を!と3点の基調を提起しました。。(基調提起の詳細は別途ブログにアップします)

 次に、プロジェクターを駆使したふくしま共同診療所の杉井吉彦医師による90分間の熱い講演は、大きな反響を呼びました。(写真下)

P7260817_convert_20150727214715.jpg

 参加者アンケートでは「メディア、マスコミに出てこない話ばかりで感銘を受けました。」「丁寧なまた熱い思いでのお話しありがとうございました。」「ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、フクシマと原爆の問題は世界史的な大問題だということを改めて思いました。」などの感想が寄せられました。
 質疑・応答と討論を行った上で、最後に「8・10川内原発再稼働阻止現地攻防、9・13高浜原発再稼働阻止集会へ」「ふくしま共同診療所を発展させ避難・保養・医療の運動を」「8~9月安保法制参院通過阻止、8・6ヒロシマ大行動、8・9ナガサキ集会デモ、8・15集会、9・6徳島刑務所包囲星野奪還闘争へ」「国鉄1047名解雇撤回、8・23動労千葉報告総決起集会へ」などの行動方針を提起して講演会を締めくくりました。
 
 戦後70周年という節目に、安倍政権とそれに群がる財界は川内原発を皮切りに原発再稼働を、9月には安保法制の強行成立を狙っています。
 これを止めるのは、私たち労働者・学生の闘いです!皆さん!ふくしま共同診療所と連帯して共に闘うことを訴えます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NAZEN・TOKAI

Author:NAZEN・TOKAI
FC2ブログへようこそ!

問合せ先
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。